<< ガーデニングとアンティークプレート ある塔頭にて >>

新緑の山登り

 山路を登りながら、こう考えた。 智 に働けば 角が立つ。 情 に 棹 させば流される。意地を通せば 窮屈だ。 兎角 に人の世は住みにくい・・・いやいや漱石先生ではなく・・・そうではなく・・・こう考えた、その日は、天候が安定せず、陽光が一定しない・・・そこで・・・瞬間瞬間消滅し続ける現象をふと感じ、もしも、変化と言うものが無ければどうなんだろう?生きていない世界じゃないか・・・変化しているから生きていられるんだよ。そして、この全てが変化し続けている世界で、良い一瞬を写真に留めるという事がいかに難しい事か・・・を考えていた。
e0172300_23372920.jpg

e0172300_23365663.jpg

e0172300_23363796.jpg

e0172300_23363150.jpg

e0172300_23362375.jpg

e0172300_23362110.jpg

e0172300_23361779.jpg

e0172300_2336222.jpg

e0172300_23354168.jpg

e0172300_23353544.jpg


 
[PR]
by sarigenaku_kaze | 2012-05-12 23:39 | 緑の中で
<< ガーデニングとアンティークプレート ある塔頭にて >>